お知らせ

暖かな日差しが日増しにふりそそぎ、着実に春へと向かっています。
山口県の新型コロナウィルス新規感染者数も落ち着いてきましたが、
当院では感染症対策を下記の通り取り組んでいます。


1施術1消毒の徹底、除菌カードで表示
施術室の定期換気(始業前・昼休み)、待合室のサーキュレーターによる換気
施術室のオゾン発生装置による空間除菌
施術室の空気清浄機による空気清浄(花粉対策も兼ねる)
院内が湿度50%以上になるように加湿器を稼働
院内スタッフ全員のマスク着用
施術ごとの手指のアルコール消毒の徹底
院内スタッフ全員の毎朝検温、体調管理

患者様へは
来院時のアルコール消毒 非接触体温計による体温測定 原則一人での来院を
お願いいたします。

ご理解ご協力お願いいたします。

今日お客様からフラワーアレンジメントいただきました。「ぜひここで飾って欲しくて」わざわざ持ってきてくださいました。ありがたいかぎりです。
お気に入りのお花屋さんにお願いして、「元気の出るアレンジにしてもらいました」我が院のことをここまで思っていただけているとは感激です。明日からお客様も私達も一緒に楽しませていただき、元気を出して頑張ります!
Yさん本当にありがとうございました。

現在の感染症対策

先月周南地区でもクラスターが発生し、感染を拡大させない行動が引き続き必要です。当院は警戒レベルを最大に上げ、以下の感染症対策で営業しております。

受付け・施術室にオゾン発生装置2台設置で空間除菌
定期換気の励行(始業前・昼休み)
施術ごとのベッドのアルコール消毒、除菌カードの表示
院内スタッフ全員のマスク着用
施術ごとの手指消毒の徹底
接触機会の多い箇所のアルコール消毒
院内が湿度50%以上になるように加湿器で管理
院内スタッフ全員の毎朝検温、体調管理
院内スタッフが発熱、咳、倦怠感を伴う症状を訴えた場合の自宅待機、医療機関受診の徹底

患者様へは
来院時の手指アルコール消毒のお願い
非接触体温計による体温測定(37.0℃以上で必ず施術をお断りします
来院前検温で37.0℃以上の発熱が確認された場合、予約のキャンセル・延期のご連絡をお願いします。またご家族にインフルエンザ・ノロウイルス等感染症の疑いがある方も来院を見合わせてください。
待合室に複数人がとどまらないように原則一人での来院をお願いします。

これらの対策は皆様に安心して来院いただく為です。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

今年もいただきました、五橋 立春朝搾り(純米吟醸 生原酒)
令和3年2月3日「立春の日」の朝に搾った “縁起酒” をその日のうちに楽しむという特別な体験ができました。明日からの活力にします。

今年は暦の調整で2月2日が節分、2月3日が立春

節分は豆まきなどをして1年の無事を祈る日でもあります。「鬼は外、福は内」自分の中の鬼を退治するとともに、今年は世の疫病も退治したいものですね!

1月8日朝の様子

この冬は雪がよく積もりますね、普段とは違う景色で、ちょっぴりワクワクします

謹んで新春のお慶びを申し上げます

皆様にはお健やかに初春をお迎えのことと存じます。本年も良い年になりますよう心よりお祈り申し上げます。中國整体佐々木は今年も万全の感染症対策で困ったときに頼りにしてもらえる、いつでも行きやすい整体院を目指します。新年は1月4日より営業いたします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年春からの感染症対策

当院の新型コロナウイルス対策
お客様ならびにスタッフ全員の安全を第一に考え、その時々で出来得る感染症対策を2020年春より行ってまいりました。2020年冬、警戒レベルを最高にして営業しています。安全な院を目指した取り組み、以下をご参照ください。

2020.冬
オゾン発生装置2台(受付け・施術室)設置で適宜オゾンを発生させて空間除菌
湿度50%以上になるように加湿器などで温度湿度管理
サーキュレーターによる定期換気を励行
玄関外へもアルコール消毒液を設置
非接触体温計による体温測定(37.0℃以上の発熱で施術を必ずお断りします)
ご家族がインフルエンザ、ノロ等の感染の疑いのある方も施術お断り

2020.秋
オゾン発生装置でウイルス除菌&消臭
業者さんによるエアコン洗浄
常時換気

2020.夏
受付けに飛沫飛散防止のアクリル板設置
スタッフの体温を毎日院内掲示
換気をしながらエアコン使用

2020.春
院内スタッフ全員のマスク着用
施術ごとの手指アルコール消毒
施術ごとベッドのアルコール消毒
ドアノブ・スイッチなど手に触れるところ1日2回アルコール消毒
始業前、昼休みの換気
来院時の手指アルコール消毒のお願い
非接触体温計による体温測定(37.0℃以上の発熱で施術見合わせ)
原則1人で来院のお願い
スタッフ全員の出勤前検温、37.0℃未満で出勤
スタッフが発熱、咳、倦怠感を伴う症状を訴えた場合の自宅待機、医療機関受診の徹底


今後も最新の状況に合った万全の対策を講じていきます。ご理解ご協力よろしくお願いいたします。